Archive for the ‘愛’ Category

単純に出会いやすい

月曜日, 1月 4th, 2016

人妻が出会い系サイトで出会いたい男性のタイプとしてとにかく優しい男性がいいというのは小さな差異などは気にならなくなりその相手の男性にのめり込む人妻が多いという私だけではないと思います。本当に切羽詰まった心境の人妻が地獄のようだと感じる生活にもおかしくないように思います。もう自分が好きなようにするといういたって普通のことだと思います。非モテだった友人が風水に凝り始めて、だんだん変わってきました。

いらない物の断舎利をしたり、恋愛を引き寄せるカラーのグッズを置いて、前から気になっていた出会い系サイトに登録したら、美形男子と知り合っちゃったとかで、私も会いました。
(さらに…)

結婚して人妻になる

土曜日, 11月 14th, 2015

顔も中身も完璧な人はとっくに結婚して人妻になっているでしょうから、適度なラインで妥協するのも大切ですよ。結婚相談所は誰もが聞いたことがあるでしょうが、実際にはどんな所なのでしょう。都会というよりは、寂れた地方都市にあって、冴えない男女がこっそり利用している印象があり、あまり良いイメージの無い人もいるでしょう。ですが、現在ではそうではありません。今では結婚相談所はずっと明るいイメージになっています。そして人妻も明るいイメージになっています。メディアでも出会い系サイトでの婚活という言葉がブームになった今、各年代ともに登録者が増えており、真剣に出会い系サイトでの婚活している人にはいい出会いがあると評判のようです。最近ブームになってきた結婚相談所の中には、外国人会員を多く集めて、国際結婚のコーディネートをウリにしているところもあります。国際結婚は夢に溢れる一面ばかりではなく、言語や文化の違いなどで困難な点もありますが、そうした困難を乗り越えてでも国際結婚をしたいと思っている会員の方は少なくないようです。もちろん、外国人の側も、日本が大好きで、日本人との結婚を心から望んでいる方が多いようです。人妻になりたいと切望する人も多いわけですね。

男女の会話

火曜日, 5月 20th, 2014

女性を目の前にして、相手のことを気にしないで、どれだけ自分がすごい仕事をしているのかを延々と語る男性っていますよね。あるいは自分のオタク的な趣味を、いきなり説明し出して、これを理解してほしいなどということもあります。こういった話し方は最初からすでに女性に嫌われてしまうことは間違いないですよね。男性の仲間同士であればそれでもいいのでしょうが、女性を目の前にしたらそれはまったくダメな会話ということになるでしょう。女性の言語機能に応えるためには、まず相手に興味を持っているということをわからせなければいけないわけです。例えば相手の何かをさりげなくほめるというのは初対面のときでも良い方法だと思います。 (さらに…)

女性はなぜ気まぐれなのか

木曜日, 4月 3rd, 2014

なぜ、こんなにも女性は気まぐれなのだろう、と男性を悩ませるのも、エストロゲンというホルモンのせいなのかもしれないですね。エストロゲンの分泌量が多い女性は、気まぐれな行動を起こすものなのですよね。そんな状況の時には、男性は聞き役に回るしかないですからね。女性らしさを支えるためになくてはならないエストロゲンというホルモンなんですが、多すぎるのもまた問題といったところかもしれませんね。ホルモンはときに相反するような作用をすることも多いということなんです。そこを男女がお互いに理解していくのが難しいんですよね。感情の起伏が激しく、気まぐれ行動が見えたときはホルモンの変動と受け止めて、ひたすら聞き役に徹するというのが男性が取るべき態度なのかもしれません。 (さらに…)

いい関係を築いていける

金曜日, 3月 21st, 2014

どうして自分の娘は素敵な男性との出会いを見つけられないのか、結婚できないのか。それはやっぱり自分のしつけが悪かったからかもしれないな。そう思って落ち込むお母さんも多いようなんですがそれは全く違うでしょう。成人して大人になった娘は、自分で考え、自分で出会いを探し、自分の力で人生を生きていかざるをえないわけですからね。そして自分の人生の責任は自分にあることをきちんと知っているわけですから。その彼女より先にこの世を去る可能性が高く、彼女の人生に責任を取れない母親には、口を出さないということでもいいのではないでしょうかね。母親が娘の人生を最期まで見届けることはほとんどの場合でできませんから。見届けないと心配でしょうがない、私がいないとどうなることか、という気持ちがあるとしたら、それは本当は、娘を信頼していない証拠とも言えるでしょうからね。大変なことは色々あるのでしょうが、本人が自分で考え、乗り越えていくべき問題なのですよね。価値観は人それぞれであり、人生はその人本人のものですから。これを理解できれば、お互いを受け入れ、温かく見守り合う、そんないい関係を築いていけるのではないでしょうか。

愛は終わり始めている

月曜日, 11月 4th, 2013

最初から美しい理想世界にあるものをたくさん分かち合い、そして分かち合ったことについて、決して批判や苦情を言わない約束をすることはいい考えかもしれません。他人について空想を思いめぐらさないということは不可能なので、自分の空想を分かち合う義務は負っていない。それらを分かち合うことは、相手に多くを求め過ぎているかもしれない。しかし、現実のものを分かち合うことができないことが分かれば、愛は終わり始めている。ある女性は、理想の男性について空想を抱いたことがあったかもしれない。しかし、彼が実際に現われるまでは、まだ夫には機会が残されていた。彼女が理想の彼を理想世界に入れた後は、夫にはもはや機会は残されていない。しかし、そこから抜け出すためには、他の誰かを必要とするわけではない。 (さらに…)